高3朴裕薫が全経簿記1級を取得

朴裕薫(3年)が1122日に行われた全経簿記1級試験(公益社団法人全国経理教育協会主催)に挑戦し、見事合格しました。

全経簿記1級は会計と工業簿記の計2科目からなる資格で、両方に合格すると、1級の資格が与えられます。

朴裕薫は会計を100点満点、工業簿記を94点という高得点をマークし、合格をものにしました。

高2の時から簿記を勉強し始め、日商3級、日商2級(満点合格)を取得後、今回、全経1級に初チャレンジしました。

本校では去る2月にも全経1級合格者を輩出し、今回で2人目となります。

「とても短い勉強期間でしたが、計画をしっかりたてて勉強した結果、合格を得ることができました。大変うれしいです。これからもステップアップして在日同胞社会の有能な人材となるべく勉学に励んでいきたいです。」と決意を新たにしています。

KOreans BEcause ...

神戸朝鮮高級学校は、

コリアンとして生きる「理由」を、コリアン「だからこそ」の可能性を探す学校です。