新卒業生 呉世蘭さんが大阪大学で講演

3月16日(月)、大阪大学・豊中キャンパスにて新卒業生(61期)の呉世蘭(オ・セラン)さんが自分の作品について、同大学の未来共生イノベーター博士課程プログラムの教員・学生、その他関係者など、約35人の前で講演を行いました。

また、同研究棟に呉世蘭さんの作品「XⅧ」が常設展示されることになりました。

国立大学で朝高生が講演、常設展示されることは民族教育史上、初となることで、たいへん意義深いものになりました。

「ⅩⅧ」のコンセプト文


since 1996.06.09
思考・錯誤・従順
나는 6633이라는 나날을
이렇게 걸어왔다.

since 1996.06.09
思考・錯誤・従順
私は6633という日を、
こう生きた。

KOreans BEcause ...

神戸朝鮮高級学校は、

コリアンとして生きる「理由」を、コリアン「だからこそ」の可能性を探す学校です。