卒業生の声

2度目の挑戦で立てたスタートライン

54期卒業生 辛鐘建(シン・チョンゴン)さん

 ー 経歴

20053 西播朝鮮初中級学校 卒業

20083月 神戸朝鮮高級学校 卒業

 20084 同志社大学 法学部 法律学科 入学

 20123 卒業

 20134 早稲田大学 大学院 法務研究科 入学(既修コース)

 20153 同卒業

 20169 司法試験 合格

朝高時代に「同胞の為に活動する弁護士」になりたいという夢を抱いてから、約10年。

朝高には指定校推薦で同志社大学に送って頂き、いい環境で勉学に励む機会を頂きました。

本当にコマッスミダ。

まだまだ弁護士になる為の試験に合格したに過ぎませんが、「同胞の為に活動する弁護士」になるという夢を実現する為に、これからも全ての事に一生懸命に取り組んでいきたいと思っています。


恩師との出会い

49期卒業生 朴慶弥[雅原 慶](パク・キョンミ)さん

 ー 経歴

2000年 尼崎朝鮮初中級学校 卒業

2003年 神戸朝鮮高級学校 卒業

2007年 立命館大学法学部国際法学科 卒業

2008年 劇団四季 入所

 『マンマ・ミーア!』で初舞台を踏み、『キャッツ』ではジェリーロラム=グリドルボーンに抜擢。『アイーダ』タイトルロール、『ウィキッド』エルファバを演じている。『ライオンキング』『ミュージカル南十字星』にも出演。

舞踊部顧問の先生との出会いが忘れられません。

先生はよく「努力は成功の鍵」と仰っていましたが、大人になるにつれ、この「鍵」という言葉がポイントだと考えるようになりました。

努力と成功はイコールではありません。

努力とは、扉を開けるきっかけ、成功の前提のようなものです。

今、仕事を通じて、そう実感します。

先生と出会わなかったら、今の私はないかもしれません。


ウリハッキョに通ったからこそ叶えた夢

58期卒業生 金莉紗(キム・リサ)さん

 ー 経歴

2009 3 神戸朝鮮初中級学校 卒業

2012 3 神戸朝鮮高級学校 卒業

2016 3 朝鮮大学校 外国語学部 英語学科 卒業

2016 6 全日本空輸株式会社 入社

客室乗務員として現在に至る

 中学生の頃から客室乗務員になりたいという夢を持ち続けていました。

夢を叶える事に固執するあまり、朝高時代には日本の大学への進学を希望していました。

高校3年生時、担任の先生と何度も話し合い朝鮮大学校に通う決断をした事を鮮明に覚えています。

大学では集団生活を行いながら勉強に励む事ができ、在日朝鮮人として大切なものを学ぶ事が出来ました。

ウリハッキョに通い、朝鮮大学校に進学したからこそ、私は夢を叶える事が出来たと思っています。


KOreans BEcause ...

神戸朝鮮高級学校は、

コリアンとして生きる「理由」を、コリアン「だからこそ」の可能性を探す学校です。